ネット通販で簡単に購入!贈り物に最適な食品

ネット通販で購入、いつも頑張っているあの人に感謝を伝える素敵な贈り物

ネット通販にも受け継がれる、変わらないおもてなし。

そのサービスの細かさに驚くネット通販

通販と言えば段ボールで届くと思っている方も多いと思います。
特に日頃からネットショップを利用している若い方は、むしろ当然と思っているかもしれません。
ですが、贈り物といえば包装紙、段ボールでは送り先に失礼ではと思う方も多いのではないでしょうか。
ですが心配ご無用。
大手百貨店のネット通販は今まで当たり前についていた包装紙が、通販でも実際の買い物と同じように綺麗に包まれて送られてきます。
もちろん、必要であれば手提げの数や仏事に合せた包装紙など細かい指定も可能です。
もし時間がありましたら、行きつけの百貨店のネットショップにあります、Q&Aのページを開いてみてはどうでしょう。
店舗によってはメッセージカードなど大抵の要望には対応できることに驚いてもらえると思います。
興味をもっていただけたなら、一度ネットショップのおもてなしを体験してくださいませ。

包装紙は信頼の証

さて包装紙は何故必要だったのか、その理由を簡単に説明します。
諸説ありますが江戸時代ごろ、越後屋が使用人を使ってお得意様へ配達させていたのが始まりです。
うかがった先で、一目で何処の使用人かが判るように、屋号を染め抜いた風呂敷に包んで持たせたのが始まりと言われています。
時代は進み、風呂敷は西洋風の包み紙に変わり、奉公人は郵便の宅配に変わって遠くまで送られるようになりました。
一時期は白無地のパラフィン紙が使われていましたが、当時、突然の贈り物に不信感を隠さない届け先が多かったのを受けて、大手百貨店では独自のガラの包装紙で商品を包むようになりました。
人によっては思い当たる人もいるのではないでしょうか。
突然、宅配業者から連絡が来て、届いたダンボールの個性的な印刷を見て注文したのを思い出した、と、そんなことありませんか。
そういった背景から、包装紙はコーポレートアイデンティティを担う文化が生まれました。


B!